スノボ金のクロエ・キム、父「キムは金の意味」

  • スノーボード女子ハーフパイプで金メダルを獲得し笑顔を見せるクロエ・キム(中央)ら(左は銀の劉佳宇、右は銅のアリエル・ゴールド)(13日、韓国・平昌で)=上甲鉄撮影
    スノーボード女子ハーフパイプで金メダルを獲得し笑顔を見せるクロエ・キム(中央)ら(左は銀の劉佳宇、右は銅のアリエル・ゴールド)(13日、韓国・平昌で)=上甲鉄撮影

 13日に行われた平昌五輪スノーボード女子ハーフパイプ決勝で、両親が韓国人のクロエ・キム(17)(米国)が金メダルに輝き、米国のスキー・スノーボード代表チームは公式ツイッターで、キムの父親が「キムは韓国語で“金”という意味」と喜んでいる様子を伝えた。

 本人のSNSには、「金メダルおめでとう」「とてもかっこよかった」など、韓国語での祝福の書き込みが寄せられている。

 キムの両親は、1982年にアメリカに移住。韓国には親戚もいるという。キムは五輪前には、「初めてのオリンピックが韓国でとても幸せです」とコメントしていた。

 キムは、4歳からスノーボードを始め、2016年には、タイム誌が発表した「世界で最も影響力のあるティーン30人」の一人に選ばれるなど、若い世代への影響力が強い。英語、フランス語、韓国語を話すことができるという。

2018年2月13日15:56 Copyright © The Yomiuri Shimbun

おすすめ

日程・結果

  • メダル確定日
  • 競技実施日

注目選手

記録は時事 ©IOC 2018 Copyright © JIJI PRESS Ltd. All Rights Reserved.
OARはロシアからの五輪選手