スノボ戸塚、競技中に転倒し搬送…3回目滑らず

  • スノーボード男子ハーフパイプ、決勝2回目で転倒し、担架に乗せられる戸塚優斗(左から2人目)(14日)=上甲鉄撮影
    スノーボード男子ハーフパイプ、決勝2回目で転倒し、担架に乗せられる戸塚優斗(左から2人目)(14日)=上甲鉄撮影

 平昌五輪第6日は14日、スノーボード男子ハーフパイプの決勝が行われ、1回目8位だった16歳の戸塚優斗(チームヨネックス)が2回目の競技中に転倒し、担架で搬送された。

 最終の3回目は滑らず、スコアは全体12人中、11番目の39・25点(1回目)だった。

  • スノーボード男子ハーフパイプ決勝2回目、バランスを崩す戸塚優斗(14日)=若杉和希撮影
    スノーボード男子ハーフパイプ決勝2回目、バランスを崩す戸塚優斗(14日)=若杉和希撮影
  • スノーボード男子ハーフパイプ決勝、戸塚優斗の1回目(14日)=若杉和希撮影
    スノーボード男子ハーフパイプ決勝、戸塚優斗の1回目(14日)=若杉和希撮影
2018年2月14日12:23 Copyright © The Yomiuri Shimbun

おすすめ

日程・結果

  • メダル確定日
  • 競技実施日

注目選手

記録は時事 ©IOC 2018 Copyright © JIJI PRESS Ltd. All Rights Reserved.
OARはロシアからの五輪選手