カーリング・小笠原が会見…「五輪へ戦い抜く」

  • 記者会見で健闘を誓う小笠原歩(17日、札幌市豊平区で)=川口正峰撮影
    記者会見で健闘を誓う小笠原歩(17日、札幌市豊平区で)=川口正峰撮影

 平昌五輪の新種目・カーリング混合ダブルスで五輪出場を目指す小笠原歩(北海道銀行)らが17日、札幌市内で記者会見を開き、五輪出場権をかけた世界選手権の代表選考会となる日本選手権(3月1日開幕)に向け、意気込みを語った。

 元女子日本代表監督の阿部晋也(札幌)とペアを組む小笠原は、「4人制と異なることが多いが、カーリングをする点には変わらない。(阿部とは)旧知の仲なので、いいペアになると信じて戦い抜きたい」と話した。五輪に3度出場している小笠原は、4人制では日本選手権で敗れ、平昌五輪への道が断たれた。