北の平昌参加表明、IOC会長「大きな一歩」

 【ロンドン=風間徹也】国際オリンピック委員会(IOC)は9日、北朝鮮が平昌五輪への参加を表明したことを歓迎する声明を出し、バッハ会長は「(友情や連帯の精神で相互に理解し合う)五輪の精神における大きな一歩だ」と評価した。

 開閉会式での韓国との合同入場行進なども検討されており、IOCは北朝鮮からの正式な要請を基に選手数や参加方式を議論し、理事会で決定する。

 本部のあるスイスのローザンヌを北朝鮮のIOC委員、張雄氏が訪れている件について、IOCは「事前に予定されていた定例会合のため」としている。

2018年1月10日18:59 Copyright © The Yomiuri Shimbun

おすすめ

記録は時事 ©IOC 2018 Copyright © JIJI PRESS Ltd. All Rights Reserved.
OARはロシアからの五輪選手