荒川静香さんら、平昌五輪の聖火リレーに登場

  • 聖火リレーに参加し、イナバウアーのポーズをする高橋大輔さん(左)と荒川静香さん(12日午前、韓国・仁川で)=竹田津敦史撮影
    聖火リレーに参加し、イナバウアーのポーズをする高橋大輔さん(左)と荒川静香さん(12日午前、韓国・仁川で)=竹田津敦史撮影

 【仁川インチョン(韓国)=岡部雄二郎】平昌ピョンチャン冬季五輪(2月9~25日)に向け12日、韓国西部・仁川市内を巡った聖火リレーで、2006年のトリノ五輪フィギュアスケート金メダリスト、荒川静香さんらが登場した。

 氷点下10度を下回る厳しい寒さの中、聖火を手に笑顔で市街地を走った荒川さんは、「五輪がすごく楽しみになった」と声を弾ませた。この日は10年のバンクーバー五輪のフィギュアスケート銅メダリスト高橋大輔さん、鈴木大地スポーツ庁長官もリレーに参加した。

 韓国各地を回った聖火は、2月9日の開会式で聖火台にともされる。

2018年1月12日12:20 Copyright © The Yomiuri Shimbun

おすすめ

記録は時事 ©IOC 2018 Copyright © JIJI PRESS Ltd. All Rights Reserved.
OARはロシアからの五輪選手