氷上競技会場の江陵で強風、仮設店舗屋根壊れる

 平昌五輪の氷上競技が行われている韓国・江陵では14日、強風が吹き荒れたため、五輪公園への立ち入りが制限され、入場券の販売が中止となった。

 オフィシャルグッズを販売する仮設店舗は屋根の一部が強風で壊れ、客は店外に避難した。

 地元の気象当局によると、同日午後2時10分の江陵の最大瞬間風速は17・8メートル。五輪公園内では、金属製のフェンスが強風で飛ばされ、仮設の報道機関向けのプレスセンターも一時、閉鎖された。

2018年2月14日22:27 Copyright © The Yomiuri Shimbun

おすすめ

記録は時事 ©IOC 2018 Copyright © JIJI PRESS Ltd. All Rights Reserved.
OARはロシアからの五輪選手