東京五輪チケット、子供たち向け100万枚用意

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は30日、入場券に関する有識者会議を開き、チケット価格の大枠を固めた。

 価格幅を2012年ロンドン大会より広げる方針で、最高額はロンドン大会で最も高かった開会式の2012ポンド(約29万円)を上回り、最低額は同大会で最も安かったバドミントン予選などの20ポンド(約2900円)を下回る。

 会議では高校生以下の若者に見てもらう「学校観戦連携プログラム」が提案された。20年大会の五輪とパラリンピックを合わせ、子供たち向けにチケット100万枚を用意する方針を確認した。

(ここまで252文字 / 残り206文字)
読売プレミアムに登録された方記事の続きへ
未登録の方新規登録へ