成田緑夢が銅メダル…男子スノーボードクロス

  • 男子スノーボードクロスで銅メダルを獲得した成田緑夢(12日)=飯島啓太撮影
    男子スノーボードクロスで銅メダルを獲得した成田緑夢(12日)=飯島啓太撮影

 【平昌ピョンチャン(韓国)=読売取材団】平昌冬季パラリンピックは第4日の12日、スノーボードの男子スノーボードクロス(下肢障害LL2)で初出場の成田緑夢ぐりむ(24)(近畿医療専門学校)が銅メダルを獲得した。

 日本勢では今大会4個目のメダル。成田は決勝トーナメント準決勝で敗れたが、3位決定戦を制し、「シンプルにうれしい。挑戦をやめないという目標は全部クリアした。完璧なメダルだと思う」と話した。

 距離スキー女子15キロフリー(立位)では出来島桃子(43)(新発田市役所)が7位。同男子20キロフリー(立位)の川除かわよけ大輝(17)(日立ソリューションズJSC)は9位だった。

  • 銅メダルを手に笑顔を見せる成田緑夢(12日、韓国・平昌で)=上甲鉄撮影
    銅メダルを手に笑顔を見せる成田緑夢(12日、韓国・平昌で)=上甲鉄撮影
2018年3月12日20:05 Copyright © The Yomiuri Shimbun