岸田外相とEU通商担当、EPA協議を確認

 【ボン=森藤千恵】岸田外相は17日午後(日本時間17日夜)、ドイツ・ボンで欧州連合(EU)で通商政策を担当するマルムストローム欧州委員と会談し、日本とEUの経済連携協定(EPA)について、早期の大枠合意を目指して協議を続けることを確認した。

 日EUのEPAは1月に首席交渉官会合が開かれたが、豚肉や乳製品などを巡って両者の溝が埋まらなかった。欧州は3月以降、オランダ下院選やフランス大統領選など大型選挙が相次ぐため、交渉が長期化するとの見方も出ている。

2017年02月18日 00時03分 Copyright © The Yomiuri Shimbun