秘書に暴言、豊田真由子氏の離党届受理…自民

 自民党は10日、豊田真由子衆院議員(42)(埼玉4区、当選2回)が提出していた離党届を受理した。

 週明けに衆院の会派も離脱させる。豊田氏は6月発売の週刊誌で、乗用車で移動中に運転していた秘書に奇声を発しながら暴言を浴びせ、暴行を加えたことなどが報じられ、党内外から批判を受けた。