小泉・細川の両元首相、「原発ゼロ法案」を公表

 小泉純一郎、細川護煕両元首相が顧問を務める「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟」(会長=吉原毅・城南信用金庫顧問)は10日、国会内で記者会見し、脱原発に向けて同連盟が作成した「原発ゼロ・自然エネルギー基本法案」を公表した。

 小泉氏は記者会見で「原発を稼働させなくても停電しない。原発ゼロへのハードルは高くない」と述べた。

 同連盟は同日、立憲民主党の逢坂誠二政調会長代理と国会内で面会し、法案の内容を説明した。逢坂氏は「目指す方向は同じだ。立憲民主党の法案を早期に国会に提出したい」と述べた。

2018年1月11日10:53 Copyright © The Yomiuri Shimbun