森友・加計問題に抗議、国会前で「市民集会」

 加計かけ学園の獣医学部新設に関する記録文書問題や、森友学園への国有地売却を巡る財務省の決裁文書改ざん問題などに抗議する市民集会が14日、東京・永田町の国会議事堂前で行われた。

 プラカードやのぼりを持った参加者らが国会正門周辺の歩道を埋め尽くし、安倍内閣の退陣を求めた。

 集会であいさつに立った立憲民主党の長妻昭代表代行は、「野党が結束して、真相究明に全力で取り組む」と強調した。

2018年4月15日09:41 Copyright © The Yomiuri Shimbun