「首相案件」文言、今治市長「報道で知った」

 学校法人「加計かけ学園」の獣医学部新設を巡り、愛媛県や同県今治市の職員が2015年4月に柳瀬唯夫首相秘書官(現・経済産業審議官)と面会したとする記録文書に関連し、今治市の菅良二市長が16日、柳瀬氏が「首相案件」と発言したとする文書の記載について、「今回の報道で知った。首相案件という言葉は、職員からは聞いていない」と述べた。

 市役所で記者団に語った。

 菅市長は、首相官邸を訪れた市の担当職員から聞き取りをしたことを明らかにしたが、面会相手や面談内容については「市情報公開条例に基づき、非公開としている」として明かさず、理由を「国や県に迷惑がかかってはいけない」と説明した。

2018年4月16日14:27 Copyright © The Yomiuri Shimbun