ソチから4年、高梨を地元祝福…北海道上川町

  • スキージャンプ女子、2回目を終えて伊藤有希選手(右)と抱き合う高梨沙羅選手(12日、韓国・平昌で)=若杉和希撮影
    スキージャンプ女子、2回目を終えて伊藤有希選手(右)と抱き合う高梨沙羅選手(12日、韓国・平昌で)=若杉和希撮影

 高梨沙羅選手の銅メダル獲得から一夜明けた13日、地元・北海道上川町はお祝いムード一色となった。

 高梨選手を支えてきた同町の「栄町応援団」の元応援団長・前田秋夫さんは今月6日、88歳で亡くなった。前田さんの長男実さん(68)は「父もきっと喜んでいると思う。沙羅ちゃんが願う4年後の金メダル獲得も天国から後押ししてほしい」と話した。

 同応援団元メンバーの一人で、高梨選手を応援してきた中村正四さん(71)は「時間を追うごとにうれしさが倍増している。ソチ五輪では4位に終わったので、喜びもひとしおです」と笑顔を見せた。

日程・結果

  • メダル確定日
  • 競技実施日
8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

注目選手

記録は時事 ©IOC 2018 Copyright © JIJI PRESS Ltd. All Rights Reserved.
OARはロシアからの五輪選手

ニュース 最新記事