羽生のコーチ「4回転跳び始めた」SPで復帰へ

 【江陵カンヌン(韓国)=永井順子】フィギュアスケート男子で五輪連覇を狙う羽生結弦(ANA)を指導するブライアン・オーサーコーチが6日、会場の江陵アイスアリーナで取材に応じ、右足首負傷から復帰を目指す羽生について、「個人戦で連覇するのが一番の目標。ケガのため、団体戦は回避する」と、個人戦に絞ることを明らかにした。

 16日のショートプログラム(SP)で約4か月ぶりに実戦復帰することになる。

 4回転ルッツはまだ跳んでいないというが、「練習でも(他の)4回転を跳び始めている。約1週間前から驚くほど回復してきた」と話した。

日程・結果

  • メダル確定日
  • 競技実施日
大会日程(日付は日本時間)
男子
女子
ペア
アイスダンス
団体
8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

注目選手

記録は時事 ©IOC 2018 Copyright © JIJI PRESS Ltd. All Rights Reserved.
OARはロシアからの五輪選手