羽生が韓国入り…ファン殺到、警備員の怒号も

  • 韓国の仁川国際空港に到着した羽生結弦選手(11日午後)=加藤学撮影
    韓国の仁川国際空港に到着した羽生結弦選手(11日午後)=加藤学撮影

 【仁川インチョン(韓国)=永井順子】平昌ピョンチャン五輪に出場するフィギュアスケート男子の羽生結弦選手(23)(ANA)が11日、練習拠点のカナダ・トロントから韓国の仁川国際空港に到着し、「自分にうそをつかないのであれば、2連覇したい。しっかり頂点を追いながら、頑張っていきたい」と意気込みを語った。

 男子で66年ぶりの連覇に挑む羽生選手は、今大会が昨年11月上旬に負った右足首のケガからの復帰戦となる。復帰までの道のりについて、「出られない試合が多く、非常にもどかしい気持ちでいた。試合の場に来られてうれしい」と笑顔で振り返った。

 羽生選手が公の場に姿を見せるのは約3か月ぶりで、空港にはファンや報道陣など約100人が詰めかけた。警備員に周囲をガードされて姿を現すと、にこやかな表情を浮かべてファンの前を歩いていた。ファンが近づこうとして殺到し、警備員の怒号が飛ぶ場面もあった。

  • 韓国の仁川国際空港に到着した羽生結弦選手(右)(11日午後)=加藤学撮影
    韓国の仁川国際空港に到着した羽生結弦選手(右)(11日午後)=加藤学撮影
(ここまで395文字 / 残り152文字)
読売プレミアムに登録された方記事の続きへ
未登録の方新規登録へ

日程・結果

  • メダル確定日
  • 競技実施日
大会日程(日付は日本時間)
男子
女子
ペア
アイスダンス
団体
8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

注目選手

記録は時事 ©IOC 2018 Copyright © JIJI PRESS Ltd. All Rights Reserved.
OARはロシアからの五輪選手