羽生「自信ある」…4回転ループは言及避ける

  • 公式練習後、記者会見で意気込みを語る羽生結弦選手(13日、韓国・江陵で)=武藤要撮影
    公式練習後、記者会見で意気込みを語る羽生結弦選手(13日、韓国・江陵で)=武藤要撮影

 フィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)が13日、試合会場の江陵アイスアリーナでの練習後に記者会見し、男子で66年ぶりとなる五輪連覇に向けて「クリーン(ミスなくきれい)に滑れば絶対に勝てるという自信はある」と語った。

 昨年11月に右足首を負傷した羽生は、その後の経過を明らかにした。直後は右足首を動かせず約2か月も滑れなかった。トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を跳び始めたのが約3週間前で4回転は約2週間前に練習再開したばかりという。

 急速に復調している模様で、13日はトウループとサルコーの4回転2種類を跳んだ。試合本番で4回転ループを跳ぶか問われ「あんまり言うことはない」と言及を避け、「たくさんの選択肢があるし、調子を上げていく中で決めたい」と語った。

日程・結果

  • メダル確定日
  • 競技実施日
大会日程(日付は日本時間)
男子
女子
ペア
アイスダンス
団体
8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

注目選手

記録は時事 ©IOC 2018 Copyright © JIJI PRESS Ltd. All Rights Reserved.
OARはロシアからの五輪選手