京都でも「羽生結弦展」開店前から行列800人

  • 羽生選手の演技をとらえた写真などが並ぶ会場(京都市下京区で)
    羽生選手の演技をとらえた写真などが並ぶ会場(京都市下京区で)

 平昌ピョンチャン五輪のフィギュアスケート男子で連覇した羽生結弦選手(23)(ANA)のこれまでの競技生活を振り返る「応援ありがとうございます! 羽生結弦展」(読売新聞社主催)が9日、京都市下京区の京都高島屋で始まった。

 21日まで。入場無料。

 午前10時の開店前から約800人のファンが列を作った。会場には、ジュニア時代からの演技の写真をはじめ、国際大会で獲得したメダルや実際に使われた競技の衣装、スケート靴など約200点が並ぶ。平昌五輪の金メダル獲得を伝える読売新聞号外の拡大版を掲示し、11歳の時にテレビのインタビューで「オリンピックで金メダルを目指す」と宣言している貴重な映像をモニターで見ることができる。

 グッズ売り場には、クリアファイルやポストカードなどを買い求めるファンらが詰めかけた。大津市の女性(43)は「きらびやかな衣装の展示もあり、羽生選手の魅力がより伝わってきた」と話していた。

日程・結果

  • メダル確定日
  • 競技実施日
大会日程(日付は日本時間)
男子
女子
ペア
アイスダンス
団体
8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

注目選手

記録は時事 ©IOC 2018 Copyright © JIJI PRESS Ltd. All Rights Reserved.
OARはロシアからの五輪選手