羽生結弦、長野五輪メダリストらと豪華な競演

  • 長野パラリンピックのテーマ曲を使用した「ホープ&レガシー」に乗って演技する羽生(Heroes & Future 2018 in NAGANO提供)
    長野パラリンピックのテーマ曲を使用した「ホープ&レガシー」に乗って演技する羽生(Heroes & Future 2018 in NAGANO提供)

 平昌ピョンチャン五輪フィギュアスケート男子で五輪連覇を達成した羽生結弦(ANA)が9日、長野市で開かれたアイスショーに出演した。

 1998年の長野五輪・パラリンピックから20周年を記念したイベント。同五輪男子銀のエルビス・ストイコさん(カナダ)、銅のフィリップ・キャンデロロさん(仏)ら当時のメダリストら豪華な顔ぶれと競演した。

 羽生は最後に登場。長野パラリンピックのテーマ曲を使った2016~17年シーズンのフリープログラム「ホープ&レガシー」に乗って全力の演技を披露し、大歓声を浴びていた。

日程・結果

  • メダル確定日
  • 競技実施日
大会日程(日付は日本時間)
男子
女子
ペア
アイスダンス
団体
8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

注目選手

記録は時事 ©IOC 2018 Copyright © JIJI PRESS Ltd. All Rights Reserved.
OARはロシアからの五輪選手