パワハラ被害、田南部コーチ「直接謝罪ない」

 日本レスリング協会の第三者委員会の調査で、伊調馨(ALSOK)とともに栄和人前強化本部長からパワーハラスメント被害を受けたと認定された田南部力氏が14日、横浜市で行われたレスリング大会の会場で取材に応じ、「まだ協会から僕や(伊調)馨に直接謝罪がない。許す許さないじゃなくて、まずそこがスタートになる」と話した。

 協会は調査結果を受け、両者に謝罪するとしていた。また調査の内容について、田南部氏は「(パワハラ被害の訴えについて)ある程度の評価はしてくれた」としながらも、「結果が出ても処分という形になっていない」と疑問も呈した。