F1中国GP、豪のリチャルドが今季初優勝

 自動車のF1シリーズ第3戦、中国グランプリ(GP)は15日、上海国際サーキットで決勝が行われ、6番手発進のダニエル・リチャルド(豪、レッドブル・タグホイヤー)が1時間35分36秒380で今季初優勝を果たした。

 通算6勝目。

 2位はバルテリ・ボッタス(フィンランド、メルセデス)、3位にキミ・ライコネン(フィンランド、フェラーリ)が入った。

 トロロッソ・ホンダ勢はピエール・ガスリー(仏)が18位、ブレンドン・ハートレー(ニュージーランド)がリタイアで最下位の20位だった。(時事)