18歳・畑岡奈紗、決勝R初進出…米女子ゴルフ

 米女子ゴルフのISPSハンダ女子オーストラリア・オープンは17日、アデレードのロイヤル・アデレードGC(パー73)で第2ラウンドが行われ、81位でスタートした18歳の畑岡奈紗が1イーグル、5バーディー、2ボギーの68とスコアを伸ばし、通算4アンダーの142で首位と5打差の20位に浮上。

 米ツアー挑戦2戦目で決勝ラウンド初進出を決めた。

 昨年覇者の野村敏京は69で回り、通算2アンダーで前日の99位から39位にアップ。73だった横峯さくらは通算1アンダーの48位で予選ラウンドを通過した。上原彩子、松森彩夏は予選落ち。67で回ったサラジェーン・スミス(豪)が通算9アンダーで単独首位に立った。(時事)

2017年02月17日 19時18分 Copyright © The Yomiuri Shimbun