小平智が日本人5人目快挙、米ゴルフツアー初V

  • プレーオフの末にRBCヘリテージを制し、米ツアー初優勝を果たした小平智(AP)
    プレーオフの末にRBCヘリテージを制し、米ツアー初優勝を果たした小平智(AP)

 米男子ゴルフツアーのRBCヘリテージは15日、米サウスカロライナ州ヒルトンヘッドアイランドのハーバータウン・リンクス(パー71)で最終ラウンドが行われ、小平さとし(28)が逆転で米ツアー初優勝を飾った。

 日本人の米ツアー優勝は、青木功、丸山茂樹、今田竜二、松山英樹に続き5人目。参戦15戦目での優勝は、松山の26戦目を上回る最速で、28歳での優勝は、松山の22歳に次ぎ2番目の若さとなった。6打差の12位から出た小平は7バーディー、2ボギーの66とスコアを伸ばし、通算12アンダーで並んだキム・シウ(韓国)とのプレーオフを制した。(ロサンゼルス支局 三室学)