神戸国際大付、接戦制す…昨夏準優勝の北海敗退

  • 7回神戸国際大付1死1、3塁、谷口が逆転の3点本塁打を放つ=泉祥平撮影
    7回神戸国際大付1死1、3塁、谷口が逆転の3点本塁打を放つ=泉祥平撮影

 第99回全国高校野球第5日(12日)――仙台育英(宮城)が強打で滝川西(北北海道)を圧倒した。

 日本文理(新潟)は序盤の長打攻勢で優位に立ち、継投で鳴門渦潮(徳島)の反撃をかわした。第3試合から2回戦に入り、神戸国際大付(兵庫)が谷口の2打席連続本塁打などで、昨夏準優勝の北海(南北海道)との接戦を制し、夏の甲子園初勝利を挙げた。