大谷がパドレスと面談、全7球団との面談終了

 【ロサンゼルス=三室学】ポスティングシステムで米大リーグ移籍を目指す日本ハムの大谷が、滞在中のロサンゼルスで5日にパドレスと面談していたと6日、大リーグ公式サイトなどが報じた。

 これで交渉相手とみられる全7球団との面談が終了した。

 同サイトなどによると、大谷は4日にジャイアンツ、ドジャース、エンゼルスの3球団、5日にマリナーズ、レンジャーズ、カブス、パドレスの4球団と会った。

 大谷は日本時間の今月2日にポスティングを申請。交渉期限は米東部時間の22日午後11時59分(日本時間23日午後1時59分)となっているが、早期決着の可能性もありそうだ。