日ハム・大谷、右足首手術…12日に内視鏡で

 日本ハムは11日、大谷が12日に右足首の手術を受けると発表した。

 内視鏡手術で、痛みの原因となっている三角骨を除去する。昨秋に右足首の炎症を悪化させ、今春のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)出場を断念、その後も完治させないままプレーを続けていた。大谷は「万全の状態で新しいシーズンを迎えるため、公式戦終了直後のこの時期に手術を受けることにしました」と球団を通じてコメントした。