ヒョウ柄の女性「大阪で東京対決なんでやねん」

  • 地下街に登場した「巨人―ヤクルト」戦の広告(大阪市北区で)
    地下街に登場した「巨人―ヤクルト」戦の広告(大阪市北区で)

 京セラドーム大阪(大阪市西区)で7月25、26日に開催されるセ・リーグ公式戦「巨人―東京ヤクルト」の広告が11日、大阪市北区の地下街「ホワイティうめだ」にお目見えした。

 広告は、直径約1・2メートル、高さ約2・5メートルの柱5本に貼り出された。オレンジ色のパンチパーマかつらをかぶり、ヒョウ柄のハリセンを手にしたおばちゃんや、「大阪で東京対決、なんでやねん」のキャッチコピーが目を引く。巨人軍選手の雄姿を集めたデザインもあり、通勤客らが目を留めていた。

 かつらは25日、ハリセンは26日の試合で来場者全員に贈る。チケットはイープラスなど主なプレイガイドなどで販売している。問い合わせは読売新聞大阪本社スポーツ事業部(06・6366・2371、平日午前10時~午後5時)。詳細は巨人軍ホームページで。