G3連勝、山口俊5勝目…阪神が2桁得点で大勝

  • 7回1失点と好投した山口俊(12日)=浦上太介撮影
    7回1失点と好投した山口俊(12日)=浦上太介撮影

 巨人8―2ソフトバンク(交流戦=12日)――巨人が3連勝。

 二回に小林の3点二塁打などで4点を先行し、三回は亀井の2ランで加点。7回1失点の山口俊が5勝目。ソフトバンクは二回の2失策が響いた。

        ◇

 オリックス4―1広島(交流戦=12日)――オリックスが広島戦の連敗を9で止めた。二回に大城の2ランで先制。アルバースが7回1失点でリーグトップの8勝目を挙げた。広島は打線がつながらなかった。

        ◇

 阪神10―5日本ハム(交流戦=12日)――阪神が今季2度目の2桁得点で大勝。四回に高山と中谷の本塁打で5点、八回には中谷の2点打などで3点を挙げた。日本ハムは反撃が遅く、今季初の4連敗。

        ◇

 ヤクルト3―1西武(交流戦=12日)――ヤクルトが3連勝で交流戦勝ち越し。三回、バレンティンの2点打で先制、四回には山田哲が適時二塁打を放った。石川は4勝目。西武はカスティーヨが誤算だった。

        ◇

 ロッテ3―0DeNA(交流戦=12日)――ロッテが零封勝ち。一回に中村の右前打で先制すると、ドミンゲスと鈴木のソロで加点した。石川は7回無失点で7勝目。DeNAは好機であと一本が出なかった。

        ◇

 楽天5―1中日(交流戦=12日)――楽天が連敗を3で止めた。一回に島内の2点打などで3点を先行し、六回にも島内の三塁打で加点した。六回途中1失点の古川が2勝目。中日は山井が今季初黒星。