連覇狙う大阪桐蔭、21世紀枠の伊万里と…選抜

  • 抽選の結果を読み上げる大阪桐蔭の中川卓也主将=吉野拓也撮影
    抽選の結果を読み上げる大阪桐蔭の中川卓也主将=吉野拓也撮影

 第90回記念選抜高校野球大会(23日開幕、甲子園球場)の組み合わせ抽選会が16日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社で行われ、例年より4校多い出場36校の対戦相手が決まった。

 選抜連覇を狙う大阪桐蔭(大阪)は第4日第2試合で、21世紀枠の伊万里(佐賀)と対戦。9年ぶりの出場となる慶応(神奈川)は第6日第1試合で彦根東(滋賀)と顔を合わせる。

 昨秋の明治神宮大会を制した明徳義塾(高知)は第3日第1試合で初出場の中央学院(千葉)と、準優勝の創成館(長崎)は第4日第1試合で下関国際(山口)とそれぞれ対戦する。

 開会式の選手宣誓は、瀬戸内(広島)の新保利於しんぽりお主将に決まった。