日大三、春夏通算50勝目…日置が大会1号ソロ

  • 4回日大三無死、日置が大会第1号の本塁打を放ち先制(24日)=里見研撮影
    4回日大三無死、日置が大会第1号の本塁打を放ち先制(24日)=里見研撮影

 日大三5―0由利工(1回戦=24日)――由利工(秋田)は三回、井島、石原の連打で好機を作るも無得点。

 日大三(東京)は四回、日置の今大会1号となるソロ本塁打で先行すると、柳沢の犠飛で加点。六回は飯村の適時打、七回は日置の適時打で追加点を奪った。投げては中村―井上の零封リレーで、春夏合わせて甲子園通算50勝目を挙げた。