創成館、継投で下関国際に競り勝つ…選抜初勝利

  • 1回創成館無死2塁、藤が先制2塁打を放つ(26日)=里見研撮影
    1回創成館無死2塁、藤が先制2塁打を放つ(26日)=里見研撮影

 創成館3―1下関国際(2回戦=26日)―― 創成館(長崎)は一回、藤の適時二塁打などで2点を先行。

 下関国際(山口)は二回、品川のスクイズで1点を返したが、四球と甲山の安打で好機を作った五回は無得点に終わった。創成館は七回、藤の犠飛で加点。川原―伊藤の継投で中盤以降は得点を許さず、選抜初勝利を挙げた。