大阪桐蔭が14得点、21世紀枠・伊万里に大勝

  • 1回大阪桐蔭無死2塁、青地が先制適時打を放つ(捕手・梶山)(26日)=浦上太介撮影
    1回大阪桐蔭無死2塁、青地が先制適時打を放つ(捕手・梶山)(26日)=浦上太介撮影

 大阪桐蔭14―2伊万里(2回戦=26日)――大阪桐蔭(大阪)が計20安打14得点で大勝。

 一回、青地、根尾らの適時打で計5点を先行すると、二回にも中川、根尾の適時打で3点を加えた。四回以降も加点し、リードを広げた。伊万里(佐賀)は八回に末吉が適時打、九回には代打前川が適時二塁打を放ったが、反撃が遅かった。