東海大相模、初回に打者9人で6点…聖光に完勝

  • 1回東海大相模2死1、2塁、斎藤が3ランを放つ(捕手・大松)(27日)=浦上太介撮影
    1回東海大相模2死1、2塁、斎藤が3ランを放つ(捕手・大松)(27日)=浦上太介撮影

 東海大相模12―3聖光学院(2回戦=27日)――一回に1点を先制された東海大相模(神奈川)はその裏、斎藤の3点本塁打など打者9人の攻撃で6点を奪い逆転。

 二回にも後藤の2点三塁打などで3点を追加した。

 聖光学院(福島)は三回、内野ゴロの間に1点を返したが、東海大相模は四、六回に1点ずつ加えた。

 東海大相模は八回にも加点。聖光学院は九回、大松の適時打で1点を返すにとどまった。