ナチス親衛隊似の旗、サポーター団体を入場禁止

 16日に行われたJ1のC大阪―G大阪戦(ヤンマー)で、G大阪サポーター席にナチス親衛隊のマークに似た応援旗が掲げられていたことが分かり、G大阪は、旗を所有していたサポーター団体を無期限で入場禁止にすると発表した。

 G大阪側の応援旗や横断幕などの掲示も当面、禁止とする。記者会見した山内隆司社長は「政治的な思想はなく、強いイメージを出すために使ってしまった」との説明を受けたと語った。