アルジャジーラ勝ち、J1浦和と対戦へ

 【アルアイン(アラブ首長国連邦)=帯津智昭】サッカーの6大陸連盟のクラブ王者などが競うクラブワールドカップ(W杯)の第14回大会が6日(日本時間7日未明)、アラブ首長国連邦(UAE)のアルアインで開幕し、開催国代表のアルジャジーラが、オークランドシティ(ニュージーランド)に1―0で勝利した。

 前半、ブラジル人FWロマリーニョがミドルシュートを決めて先制し、これが決勝点になった。アルジャジーラは9日(日本時間10日)の準々決勝で、アジア王者のJ1浦和と対戦する。