リバプール、ポルトも…欧州CL16強出そろう

 6日に行われたサッカー・欧州チャンピオンズリーグ(CL)のグループリーグ最終節で、E組のリバプール(イングランド)とセビリア(スペイン)、F組のシャフタル・ドネツク(ウクライナ)、G組のポルト(ポルトガル)が決勝トーナメント進出を果たし、16強が出そろった。

 リバプールは7―0とスパルタク・モスクワ(ロシア)にホームで大勝。香川真司が所属するドルトムント(独)は2―3でレアル・マドリード(スペイン)にアウェーで敗れ、H組3位で欧州リーグに回る。香川は先発し、終了間際までプレーした。(時事)