吉田麻也のサウサンプトン、プレミアリーグ残留

  • マンチェスター・シティー戦にフル出場したサウサンプトンの吉田(右)=ロイター
    マンチェスター・シティー戦にフル出場したサウサンプトンの吉田(右)=ロイター

 サッカーのイングランド・プレミアリーグは13日、最終節が行われ、吉田麻也が所属するサウサンプトンはマンチェスター・シティー(マンC)に0―1で敗れたが、17位で来季の同リーグ残留を決めた。

 吉田はフル出場。マンCはリーグ史上初の勝ち点100に到達、18位のスウォンジーの降格が決定した。岡崎慎司のレスターは4―5でトットナムに敗れ、9位。岡崎はベンチ入りしなかった。リバプールのエジプト代表FWサラーが今季32点目を決め、現行の38試合制でのリーグ最多得点記録を更新した。