長谷部、UAE戦メンバーから離脱…膝手術で

  • チーム宿舎に到着した長谷部(現地時間3月19日、アルアインで)=青柳庸介撮影
    チーム宿舎に到着した長谷部(現地時間3月19日、アルアインで)=青柳庸介撮影

 サッカー日本代表の主将、MF長谷部誠(フランクフルト)が故障のため、23日に行われるワールドカップ(W杯)アジア最終予選のアラブ首長国連邦(UAE)戦のメンバーから離脱することが20日、決まった。

 日本サッカー協会によると、追加メンバーは招集しない。

 長谷部は11日のドイツ1部リーグ戦で左足を負傷。その後の検査を経てフランクフルトは18日、膝の手術を受けると発表した。長谷部は19日夜にアルアインに入ってチームに合流。患部の状態を踏まえ、ハリルホジッチ監督らと協議したとみられる。ハリルホジッチ監督は19日の練習で、報道陣に「難しい状況なのは、皆さんもご存じだと思う」と語っていた。(UAE・アルアイン 青柳庸介)

2017年03月20日 23時41分 Copyright © The Yomiuri Shimbun