W杯代表に同行、MF井手口が日本に帰国へ

 日本代表のW杯登録23人に選ばれず、バックアップメンバーとして同行していたMF井手口(クルトゥラル・レオネサ)が、日本に帰国することが12日、決まった。日本サッカー協会は「クラブの事情のため」としている。代表は13日、ロシアで拠点とするカザンに向けてオーストリア・インスブルックを出発する。(インスブルック 青柳庸介)