稀勢の里と高安が9連勝、日馬富士は3敗に後退

  • 琴奨菊(右)を突き落としで下した稀勢の里(20日)=金沢修撮影
    琴奨菊(右)を突き落としで下した稀勢の里(20日)=金沢修撮影

 大相撲春場所9日目(20日・大阪府立体育会館)――稀勢の里と高安が無傷の9連勝。

 稀勢の里は先場所敗れた琴奨菊を冷静に突き落とし、弟弟子の高安も白星を重ねた。日馬富士は荒鷲の速攻に屈し、3敗に後退。荒鷲は3個目の金星。鶴竜は宝富士を落ち着いて寄り切った。照ノ富士は勢を力強い寄りで圧倒し、カド番を脱出した。

  • 荒鷲(右)に寄り切りで敗れた日馬富士(20日)=三輪洋子撮影
    荒鷲(右)に寄り切りで敗れた日馬富士(20日)=三輪洋子撮影
2017年03月20日 19時07分 Copyright © The Yomiuri Shimbun