「いろいろもらいすぎ」も充実…栃ノ心、再来日

 大相撲の新大関栃ノ心が12日、母国ジョージアから再来日した。

 帰国中は大統領らとの面会やパーティーなどで盛大に迎えられたという。成田空港では、「うれしかったけど、大変。いろいろ(勲章や賞を)もらいすぎて、もうわからん」と少し疲れた表情ながら、充実した様子だった。

 スポーツ関連の大臣と母国に土俵を作る計画を話し合うなど、多忙な日々が続いたためトレーニングはできなかったといい、「痩せたな。あしたから稽古場におります」と話した。