アルペン少年男子、若月隼太が2連覇…国体

 第72回国民体育大会スキー競技会最終日(17日・長野白馬八方尾根スキー場など)――大回転で争うアルペンの少年男子で若月隼太(新潟・八海高)が2連覇を達成した。

 距離40キロリレーの成年男子は秋田(木村、田中聖、児玉、湊)、少年男子は新潟(宮崎、坂詰、中島夕、羽吹)が制した。女子の距離20キロリレーは秋田(米田、成田、佐藤葵、石垣)が勝った。

 男女総合は秋田が10年ぶり2度目、女子総合も秋田が3年ぶり7度目の優勝を果たした。

2017年02月17日 22時16分 Copyright © The Yomiuri Shimbun