平昌パラリンピック、韓国外相「北が参加意向」

 【ソウル=岡部雄二郎】韓国の康京和カンギョンファ外相は12日、来年3月に韓国で開かれる平昌ピョンチャン冬季パラリンピックに、北朝鮮が参加する意向を表明したと明らかにした。

 康氏は国会答弁で、「北朝鮮が参加を求める書類を国際パラリンピック委員会に提出した」と述べた。その上で、「多くの選手や応援団に参加してもらいたい」と話し、来年2月に開催される平昌冬季五輪への参加も呼びかけたが、北朝鮮は態度を明らかにしていない。

 今年9月にはフィギュアスケートペアで北朝鮮選手が初めて出場権を獲得したが、平昌五輪の組織委員会によると、現段階で出場の手続きはとられていない。