亜大と立正大、連勝で勝ち点2…東都大学野球

 東都大学野球(16日)――亜大と立正大が連勝し、ともに勝ち点を2とした。

 亜大は一回、頓宮とんぐう(4年・岡山理大付)の2ランなどで4点を先取。七回にも3点を加えて逃げ切った。立正大は二回、根本(3年・桐光学園)の適時二塁打で先制。四、五、九回に2点ずつ加えて突き放した。

 ▽亜大8―6国学院大

 ▽立正大7―3東洋大