巨大客船 大阪お目見え

アジア最大級のクルーズ船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」(16万8666トン、全長348メートル、乗客定員4180人)が28日、大阪港(大阪市港区)に初入港した。同港に入った客船では過去最大という。同船は米国の船会社が運航し、カジノやプールなどの施設を備える。21日に中国・上海を出発し、横浜や名古屋などに寄港してきた(読売ヘリから)=大阪本社写真部 長沖真未撮影 2016年6月28日公開

再生回数 

2016年06月28日 12時43分 Copyright © The Yomiuri Shimbun