未来をつなぐレガシー展を羽田空港で開催中

2020年の東京オリンピック・パラリンピックへのムードを盛り上げる「未来をつなぐレガシー展」(読売新聞社主催)の第5期「東京2020の追加競技」が、7月7日から羽田空港国内線第2旅客ターミナル3階のディスカバリーミュージアムで開催中です。会場内には、16年8月の国際オリンピック委員会(IOC)総会で追加が決まった競技にまつわるユニホームや用具などの貴重な品々や新聞記事などが展示されています。9月24日まで=メディア局ストリーム班撮影 2017年7月12日公開

再生回数 

2017年07月12日 12時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun