57歳の東京でパラ金を 陸上車いす伊藤智也

パラリンピックの北京大会で金メダル2個、ロンドン大会で銀メダル3個に輝いて競技を離れた陸上競技の車いすスプリンター・伊藤智也選手(54)が今夏、現役復帰を発表した。気鋭の工業デザイン工房「RDS」(埼玉県寄居町)と「チーム伊藤」を結成し、現在は体やフォームにぴったり合った特製の専用車いすを開発中。「57歳で迎える2020年東京大会で金メダルを」。少年のように真っすぐなスポーツへの情熱を胸に、熟年ロマンを追い求める=メディア局ストリーム班撮影 2017年11月14日公開

再生回数 

57歳の東京パラで金メダルを 陸上車いす伊藤智也

2017年11月14日 12時05分 Copyright © The Yomiuri Shimbun