「応援ありがとうございます 羽生結弦展」 東京日本橋で開幕

平昌オリンピックのフィギュアスケート男子で、66年ぶりの五輪連覇を達成した羽生結弦選手(23)(ANA)の輝かしい軌跡を振り返る「応援ありがとうございます! 羽生結弦展」が4月11日、東京・日本橋高島屋で始まった。主催の読売新聞社が撮影した報道写真のほか、衣装、スケート靴、メダルなど約200点が展示された会場は、初日の朝から大勢のファンの熱気に満ちた。来場者はほとんどが女性で、羽生選手の衣装や巨大な写真パネルなどに、時を忘れて見ほれていた。写真集やキーホルダーなど会場限定販売のグッズも、飛ぶように売れた。日本橋高島屋での展覧会は23日まで。その後は8月20日まで、大阪、京都、新潟、仙台、名古屋、横浜で順次開催される。いずれの会場も 入場無料=メディア局ストリーム班撮影 2018年4月11日公開

再生回数 

YOL関連記事

2018年04月11日 12時24分 Copyright © The Yomiuri Shimbun