「講義の鉄人」災害から身を守るということ 慶応義塾大学 環境情報学部 大木聖子准教授

大学の名物先生の授業を紙面と動画でお届けする読売中高生新聞の人気企画「講義の鉄人」。今回のテーマは「地震学」! 阪神大震災を機に地震学者を目指したという新進気鋭の若手地震研究者である大木聖子准教授が、災害から身を守るためにどうすればいいかや、その意思決定のプロセスなどについて徹底解説します!!!=メディア局ストリーム班撮影 2017年7月7日付 読売中高生新聞掲載

再生回数 

2017年07月06日 17時10分 Copyright © The Yomiuri Shimbun