冬至で「北限のユズ」湯に癒やされ…陸前高田

冬至の22日、岩手県陸前高田市の入浴施設「霊泉玉乃湯」では、無病息災を願うゆず湯が提供された。同市周辺は国内のユズ栽培の北限といわれており、入浴客は湯船に浮かんだユズのさわやかな香りを楽しんだ。この施設は、2011年の東日本大震災の発生直後に無料で開放され、被災者やボランティアの心と体を温めた=東北総局 関口寛人撮影 2017年12月22日公開

再生回数 

2017年12月22日 12時04分 Copyright © The Yomiuri Shimbun