史書を訪ねて 「将門記」…茨城県坂東市

今週の「史書を訪ねて」は、平将門の一代記「将門記(しょうもんき)」を取り上げます。「将門記」によれば、940年2月、平将門はいとこで宿敵の平貞盛らの軍勢をおびき寄せようと兵を率いて身を隠し、翌日に戦死しました。舞台になった茨城県南部の坂東市周辺に残る湖沼と営所となった同市岩井付近のドローン映像をお届けします。記事は19日の読売新聞夕刊掲載です=編集委員 鈴木竜三撮影 2018年6月19日公開

再生回数 

2018年06月19日 13時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun