「水止舞」…東京都 無形民俗文化財

東京都大田区の巌正寺(ごんしょうじ)に700年近く前から伝わる「水止舞」(みずどめのまい)。わら筒に入れられ、路上で転がされるた龍神役の男性がホラ貝を吹き続ける奇祭。大雨を止めるための祈りから始まった行事と言われる。都の無形民俗文化財=2017年7月14日、東京本社地方部 池田創 撮影(現社会部)

再生回数 

2018年06月12日 16時11分 Copyright © The Yomiuri Shimbun